スポンサードリンク

クレジットカードの知識 |水上 宏明

クレジットカードの知識
水上 宏明
日本経済新聞社 刊
発売日 2006-01



優れた入門書 2006-04-06
クレジットカード全般についての入門書として1997年に出版された同名の書の改訂新版。クレジットカードの仕組み、業務内容に加えて、貸金業規制法や個人情報保護法といった関係法令、さらには多重債務問題やカード偽造、インターネット取引でのなりすましといった今日的な課題についても解説されている。

 平易な文章は読みやすく、複雑な部分も要点のみがさらりと簡潔に記されており、優れた入門書といえる。また、電子マネーやクレジットカードによる公金決済など、今後の将来展望にも触れると同時に、「統一消費者信用法」の創設といった業界への提言も含まれており、ベテランの業界人も興味深く読める内容となっている。

 筆者は、消費者の利益のための消費者保護は、消費者の一定の責任の下で低コストが実現され、良質なサービスが提供されることによって成り立つと主張し、そのために弊害になっているのがタテ割り行政だ、と指摘する。クレジットカードに限らず広く消費者取引全般に共通する指摘であろう。

 クレジットカード業界関係者のみならず、広く一般消費者、特に大学生に読んでもらいたい基本書。


さらに詳しい情報はコチラ≫


posted by ホロン at 16:00 | クレジットカード関連情報
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。